音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~

お知らせ

  • お知らせ

「誰かの花」 4月30日よりUDCastで音声ガイド対応上映開始

<横浜のとある団地で、とある出来事が起こるー。横浜シネマ・ジャック&ベティ30周年企画映画>

鉄工所で働く孝秋は、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義とそんな父に振り回される母・マチのことが気がかりで、実家の団地を訪れる。しかし忠義は、数年前に死んだ孝秋の兄と区別がつかないのか、彼を見てもただぼんやりと頷くだけであった。
強風吹き荒れるある日、事故が起こる。
団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃し、救急車やパトカーが駆けつける騒動となったのだ。
父の安否を心配して慌てた孝秋であったが、忠義は何事もなかったかのように自宅にいた。
だがベランダの窓は開き、忠義の手袋には土が…。

 横浜黄金町で30年営業を続ける2スクリーンの老舗の映画館、横浜シネマ・ジャック&ベティ。映画愛あふれるセレクトによる作品上映は地元のみならず県外にも多くのファンを持ち、映画界の重鎮の映画監督・俳優は元より若手映画監督からも愛されている映画館でもある。
 この横浜シネマジャック&ベティの開館30周年を記念して作られた映画は、「どこにでも起こりうる事件、誰もが加害者になりうる物語」を描く、善悪を超えた人間ドラマ。見た人、一人ひとりに問いかける問題作です。

 すでに全国公開されているこの作品が、4月30日から音声ガイド対応になります。
スマホアプリUDCastでお聞きください。

お知らせ一覧に戻る

アーカイブ

カテゴリーから探す