音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~

サービス紹介

「映像作品に音声ガイドをつけたい」
「音声ガイドの作り方を学びたい」
「音声ガイドを体験したい」
バリアフリー音声ガイドのことでしたら
どんなことでもお気軽にご相談ください。

映画・映像のバリアフリー
音声ガイド制作

音声ガイドットのバリアフリー音声ガイド

①視覚障害者モニターと一緒につくる安心ガイド

経験豊富な視覚障害者モニターたちと一緒に制作しているから、当事者視点の安心して楽しめるガイドを提供できます。
「わかりやすく」「的確」「作品に寄り添った」ガイドは、見える方にとっても深く作品を味わえる楽しみがあります。

②幅広いジャンル、生ナレーション、スピード制作に対応

社内に監修、ディスクライバー、ナレーターなど、プロの専門スタッフが揃っているから、ご要望に応じて臨機応変に対応できます。
音声ガイド原稿のみ作成、音声ガイドナレーション入り映像完全パッケージ、上映会や舞台で生ナレーションなど、お気軽にご相談ください。

制作の流れ

  • ①お打合せ

    「音声ガイド」をつける目的や公開の方法、ご予算、納期などをうかがい、作業工程とお見積もりを作成します。作業にあたってはスタッフ全員が守秘義務を遵守します。

  • ②ガイド原稿執筆

    映像素材をお預かりし、それを基に専門のディスクライバーがガイド原稿を執筆します。固有名詞の確認など、必要に応じて、映像を制作された方に監修をお願いすることがあります。

  • ③モニター会・監修

    経験豊富な視覚障害当事者によるモニター会をして、エンドユーザーである視覚障害者の意見を反映したガイドにブラッシュアップします。また監修者が正確さや映像に応じた効果が生かされたガイドかをチェックします。

  • ④収録・ディレクション・編集

    ナレーターによるガイドの収録には、ディスクライバー・監修者が立ち会い、読みの正確さだけではなく、映像のリズムや雰囲気を活かしたガイドになるよう演出します。また映像のタイミングに合わせたガイドになるよう編集し、違和感なく映像を楽しめるようにします。

  • ⑤お届け

    完成した音声ガイドの音源はデータ、または映像素材の形で納品させていただきます。

バリアフリー音声ガイド
制作者の養成

バリアフリー音声ガイド制作は専門的なスキルが求められる仕事です。
音声ガイドットの講座では、プロとして活躍できる制作者の養成を行います。

  • ディスクライバー養成講座

    【講師】音声ガイドットスタッフ

    <準備中>

  • 音声ガイドナレーター養成講座

    【講師】音声ガイドットスタッフ

    <準備中>

  • ディスクライバー上級講座

    【講師】音声ガイドット監修者

    鳥居 秀和

    <準備中>

バリアフリー音声ガイドの普及と
充実についての取り組み

バリアフリー音声ガイドの現状や視覚障害者と映画についてなどの
テーマで講演・実習を行います。

講師派遣

中学生、高校生の人権教育、社員教育・社内研修会、視覚障害者団体の講習会などに、講師を派遣します。
また音声ガイドを作ってみたい方への体験型講習会も行います。
興味のある方はお問い合わせページよりお問い合わせください。

【講師】
鳥居 秀和