音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~

お知らせ

  • 公開情報

『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』バリアフリー対応が12月15日から始まります。

 12月8日から全国ロードショー公開される話題作『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』。SNSを中心に話題を集めた汐見夏衛の同名ベストセラー小説を映画化し、戦時中の日本にタイムスリップした現代の女子高生と特攻隊員の青年の切ない恋の行方を描いたラブストーリーです。バリアフリー対応が12月15日から始まります。バリアフリー音声ガイド、バリアフリー日本語字幕ともスマホアプリ「HELLO!MOOVIE」に対応しております。

 突然現れた私を、何度も何度も助けてくれた強くて優しい人。でも彼は・・・

 親や学校、すべてにイライラして不満ばかりの高校生の百合(福原遥)。
ある日、進路をめぐって母親の幸恵(中嶋朋子)とぶつかり家出をし、近所の防空壕跡に逃げ込むが、朝目が覚めるとそこは1945年の6月…戦時中の日本だった。
 偶然通りかかった彰(水上恒司)に助けられ、軍の指定食堂に連れていかれる百合。そこで女将のツル(松坂慶子)や勤労学生の千代(出口夏希)、石丸(伊藤健太郎)、板倉(嶋﨑斗亜)、寺岡(上川周作)、加藤(小野塚勇人)たちと出会い、日々を過ごす中で、彰に何度も助けられ、その誠実さや優しさにどんどん惹かれていく百合。
 だが彰は特攻隊員で、程なく命がけで戦地に飛ぶ運命だった−−− 。

 SNSを中心に「とにかく泣ける」と話題になり、累計発行部数85万部を突破した、汐見夏衛によるベストセラー小説「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」(スターツ出版文庫)。
 現代の女子高生・百合が、1945年の日本にタイムスリップし、そこで出会った彰にどんどん惹かれていくが、彼は特攻隊員だったーという、この世代を問わず泣ける原作が、NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(22)を始め主演作が相次ぐ福原遥、「中学聖日記」(18/TBS)での鮮烈なデビュー後、話題作への出演が続く水上恒司をW主演に迎え、感動の映画化。
 そして主題歌は、福山雅治による書下ろし新曲「想望」。壮大なバラードが映画のラストを彩ります。
 人を愛すること、大切に思うこと、共に生きること−− 。 今では当たり前のことが許されなかった時代に出会った、百合と彰。
2人の時を超えた愛が交差する、涙なくしては観られないラブストーリーがこの冬、誕生しました 。

 バリアフリー音声ガイドの制作には弊社が協力しました。ディスクライバー・穂積知芳、ナレーターは高梨謙吾さんです。

お知らせ一覧に戻る