音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~音声ガイドット~音声ガイドを当たり前に~

お知らせ

  • 公開情報

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』2月16日より バリアフリー対応開始!

 大ヒットシリーズ「ガンダム」の最新作『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』。宇宙をかけた若者たちの愛と戦いの物語のその後を描く、完全新作劇場版です。1月26日の公開以来、爆発的なヒットとなっているこの作品が、2月16日からバリアフリー対応となります。

  C.E.(コズミック・イラ)――遺伝子を調整し、生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と自然のままに生まれた人類(ナチュラル)が存在する時代。
 「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」は、このC.E.を舞台にコーディネイターとナチュラルの間の戦いを描いています。   C.E.71~を描いた『機動戦士ガンダムSEED』(2002~2003年)、C.E.73~を描いた『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004~2005年)がTVアニメーションとして放送され、その後も様々なメディアで展開されました。

 遺伝子を調整し、生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と自然のままに生まれた人類(ナチュラル)が存在する時代。コーディネイターとナチュラルの間では己の存在をかけた思想が衝突し、戦争が絶えない世界でめぐり合った若者たちの葛藤と愛。

 そしてC.E.75。
戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……
事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介入する。
 そんな折、新興国・ファウンデーション王国から、ブルーコスモス本拠地への合同作戦を提案される。ファウンデーションを訪れたキラ、ラクス、ラミアスらコンパスのメンバーを待っていたのは?
 予期しない最大の敵の登場に、彼らの力が試される時がくる。

 声の出演はキラ・ヤマトに保志総一朗、ラクス・クラインに田中理恵。さらに石田彰、森なな子、鈴村健一、三石琴乃、池田秀一らシリーズのメインキャストの他、森崎ウィンも加わり宇宙を舞台に死闘を繰り広げます。

 バリアフリー音声ガイド、バリアフリー日本語字幕はスマホアプリHELLO!MOOVIEに対応しています。バリアフリー音声ガイドは弊社が制作協力しました。ディスクライバー・鳥居秀和、ナレーターは置鮎龍太郎さんです。

お知らせ一覧に戻る