弊社の音声ガイド制作の流れを簡単にご説明します。

1.お気軽にお問い合わせください

バリアフリー音声ガイドについて詳しくお知りになりたい方、導入をご検討されている方、費用や日程など具体的な内容がお知りになりたい方、どなたでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページからお送りくだされば、弊社スタッフから折り返しお返事をお送りします。

2.お打合せ

音声ガイドをつける目的や公開の方法、ご予算、納期などをうかがい、作業工程とお見積もりを作成します。作業にあたってはスタッフ全員が守秘義務を遵守します。

3.ガイド原稿執筆

映像素材をお預かりし、それを基に専門のディスクライバーがガイド原稿を執筆します。固有名詞の確認など、必要に応じて、映像を制作された方に監修をお願いすることがあります。

4.モニター会・監修

経験豊富な視覚障害当事者によるモニター会をして、エンドユーザーである視覚障碍者の意見を反映したガイドにブラッシュアップします。また監修者が正確さや映像に応じた効果が生かされたガイドかをチェックします。

5.収録・編集

ナレーターによるガイドの収録には、ディスクライバー・監修者が立ち会い、読みの正確さだけではなく、映像のリズムや雰囲気を活かしたガイドになるよう演出します。また映像のタイミングに合わせたガイドになるよう編集し、違和感なく映像を楽しめるようにします。

6.お届け

完成した音声ガイドの音源はデータ、または映像素材の形で納品させていただきます。